2010年5月 6日

市民消費者感謝デー

大阪市中央卸売市場本場にて市民消費者感謝デーと題し、「開かれた市場」として市民の方々に触れていただくイベントが開催されます。公営の卸売市場として、一般の方々に販売(小売)するのは大阪では初めての試み。賑わって欲しいですね!


「市民消費者感謝デー」概要(案)
1名称 大阪市中央卸売市場本場 市民消費者感謝デー
2趣旨 広く市民に親しまれる「開かれた市場」として、旬の食材の見分け方や調理方法など、仲卸業者の持つ専門知識を伝えながら、新鮮な生鮮食料品を販売することなどを通じて、市場流通の実態に触れていただくとともに、市場の賑わいを創出し市場の活性化につなげる初めての試みです。
3内容
    ■特設コーナー(水産卸売場)
  • 水産物・青果物コーナー
  • 市場PRコーナー
  • 魚のさばき方コーナー
    ■水産仲卸店舗
  • 水産物の販売  他
4主催大阪市中央卸売市場
5開催場所大阪市中央卸売市場本場 市場東棟1階
6開催日時平成22年5月8日(土)午前10時~午後1時(3時間)
※車での来場は厳禁にしています。
※今回の実施状況をふまえ、次回の取り組みの充実を図ります。
【会場図】
0508.jpg