Top > 2009年10月

2009年10月30日

真田山旧陸軍墓地秋季慰霊大祭

真田山旧陸軍墓地は、大阪城の南、真田山丘陵地に位置し、将校・兵士だけでなく日清戦争や第一次世界大戦で捕虜なった中国人・ドイツ人の病死者の墓碑などみられます。苦しい歴史でもある一方、今日の平和は、これら多くの方々の犠牲の上に成り立っていることを忘れることは出来ません。

未来にもしっかりと語り継いで行くべきこの地は、自衛隊関係者、遺族、大祭前に墓地の花活けや清掃を行っていただいている天王寺区女性会、地域の皆様、私を含めた維持会の役員の皆様で追悼を行っております。参加する毎にご遺族のご参加が減っていることは大変悩ましいことではありますが、月日の経過は避けられるものではありません。せめて、今を元気に生きる私たちが、過去をしっかり見つめ、明るい未来に向かって、末永くに追悼していかねばならないと感じております。

2009年10月25日

大阪市市民民踊大会

大阪市立中央体育館アリーナで開催された市民民踊大会に主管の大阪市民踊研究会の相談役として激励に行ってまいりました。

大阪市日本民踊研究会は、大阪市または府内の民踊指導者、或いはそれに準ずる者で構成される研究会で、加盟団体数75支部、加盟総人数3600人を誇っています。私は、ここの加盟団体でもある天王寺民踊同好会の皆様方と毎年恒例の記念撮影。1年の経過がやたらと早いのは年齢のせい?と気にはなりつつも、皆様の継続的な努力に期待するとともに、私自身これからも良き恒例行事にしたいと思いました。

2009年10月24日

愛あいふれあいまつり

地域でのふれあい、支えあい、助けあいによる福祉のまちづくりに向け、「天王寺 愛 あい ふれあいまつり」実行委員会が主催し、天王寺区役所等が共催する「愛 あい ふれあいまつり」に今年も参加して来ました。

今回も、多くのボランティアの協力や天王寺ジュニアーボランティアの子ども達が一生懸命働く姿に感激! 日頃、地域のため、住民のためと汗だくになって走り回っている時、無関心な人を見ると拍子抜けすることがあります。でも、ここで懸命に動き回っているボランティアや子ども達を見ると、勇気をもらえます。そして、真摯な気持ちが芽生えてきます。もっと頑張ろう!伝わらなかったのは自分の努力が足りなかっただけだと。

足高は、明日からも、さらに力強く歩んで行きます!

2009年10月18日

味原幼稚園60周年記念運動会

創立60周年のお祝いに、高津中学校吹奏楽部がオープニングの演奏に特別出演してくれました。高津中学校吹奏楽部と言えば、このブログ記事おめでとう高津中学校 最優秀賞!にもあるように、日本トップクラスの吹奏楽部です。

園児らが素敵な演奏に目をクリクリさせていたのは勿論のこと、吹奏楽部のメンバーも、可愛い子どもたちのために日頃以上に心を込めて演奏されていたように思います。なんとも素敵なイベントでした。世代を越えて、地域が一体となる温もりがそこにありました。

2009年10月16日

モノづくりフェスタIN東成・生野

東成区民ホールで開催された『モノづくりフェスタIN東成・生野』に参加してきました。

『モノづくりフェスタIN東成・生野』は1年交代で東成区、生野区で開催されておられ、水着の山本科学さんはじめユニークな会社が出展されていました。とても面白く興味深いイベントでしたので、スタッフの方に天王寺区でも同じような催しができないか聞いてみた所、天王寺区は地価が高いので工場等に適していない。両区と同じ規模の企業は育ちにくいとのことでした。

天王寺区は、歴史と文教のまちのイメージが強すぎて、モノづくりのまちにはなりにくいのかな?