2009年8月21日

天王寺区身障者団体協議会主催ボッチャ大会

区民センターで行われた天王寺区身障者団体協議会主催ボッチャ大会で激励の挨拶をさせて頂きました。

ボッチャというのは、ヨーロッパで生まれた球技で、3人1チームが赤チームと青チームに分れて、目標のボールと手持ちのボールの距離を競うものです。パラリンピックの正式種目に採用されている他、障害を持つ方々や高齢の方々と健常者らが同じ場で集える可能性を備えています。

今回も健常者チームが参加されていましたし、真に公平な世の中に向かって、新しい流れが出来つつあると感じました。