Top > 2009年2月

2009年2月28日

真田山小学校スケート大会

今年も真田山スケート場で、真田山小学校スケート大会が開催されました。

毎年子ども達への激励の挨拶に駆けつけていますが、当日は私もコンディション上々。時間が許すことなら、この子らと一緒に滑りたいと思う日でした。

この中から将来の織田選手や浅田選手が登場するかな。子どもの可能性は無限大。すくすくと育ててあげたいですね。

2009年2月25日

紙パック・乾電池などの受付回収の変更について

大阪市環境局からのお知らせです。

従来、大阪市では紙パック・乾電池などを区役所や環境事業センクー等市内49ヶ所で受付回収してきました。今回、身近で利用しやすい新たな回収場所を設置するとともに、比較的回収量の少ない受付箇所を廃止するなどしてより効果的な回収を目指すことになりそうです。

私としては、より効果的な環境・エコ活動として市の取り組みも支援すべき一方で、受付回収場所の存在をさらに周知して行くことも必要だろうと感じました。

本記事で充分な周知に至るとは期待しませんが、『あそこで回収しているんだ』程度には皆さんの記憶に留めて頂きたいと思います

以下、環境局長からのメッセージと回収場所一覧です。


平成21年1月
市会議員各位
大阪市環境局長
檜垣 洋次
紙パック・乾電池などの受付回収の変更について
時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

  平素は、当局事業に格段のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
本市では、ごみ減量と資源の有効利用を図るため、紙パック・使用済み乾電池・蛍光灯管・水銀体温計について、区役所や環境事業センクー等市内49ケ所(別紙)で、週1~2回決まった曜目に受付回収を行っています。

  今後、市会でのご議論を経て、より一層の受付回収を促進するため4月から民間施設も含め市民の皆様に身近で利用しやすい新たな回収場所を設け、多くの方々に 利用していただくことを検討しております。

  これに伴い、利便性などから利用度と比較的回収量の少ない当局詰所跡地を活用した13ケ所を、平成21年3月末で廃止することを検討しております。

  市民の皆様への周知にあたりましては、各区の広報紙や当局のホームページを活用してまいりたいと考えております。

  今後とも当局事務事業につきまして、より一肩のご指導、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
(別紙)受付回収窓口一覧
※黒網線部分廃止予定13ヶ所
list.jpg

2009年2月23日

足高まさし市政通信No.23

足高まさし市政通信No.23 平成19年1月発行

カラー刷りで新年のご挨拶です。今回は安部内閣総理大臣(当時)からもメッセージを頂きました。美しい国・日本。このフレーズ、状況が変わろうとも、その響きに陰りは感じません。「美しい」には沢山の意味合いが含まれていますが、少なくても私たちの住むまちが「美しい」って素敵なことですね。私も"一生初心"で精進したいと思います。

市政通信vol23

2009年2月22日

第6回フットトップボーリング大会

杭全ボールで開催された第6回フットトップボーリング大会。勇猛果敢に出場したものの、結果は今ひとつでした。

例年は11月の土曜日開催だったのを2月の日曜日に変えた事も関係あったのでしょうか。参加する子どもが少なかったのはちょっと寂しい感じもしました。ただ、それも手伝って子どもは全員上位入賞。逆に結果万歳、喜ぶ子ども達の顔を見て例年以上の充実感を得ました。

その一方で、私のスコアーは2ゲームで209点。9本倒れるケースも多かったのですが最後の1ピンをほとんど倒すことができなかったのです。飛び賞もはずれるほどでしたし、腕も運も悪かったのでしょうか。でも、まぁ、ややガックリ来た気持ちも子ども達の笑顔が回復させてくれます。次回は頑張って子ども達をビックリさせてやろう!

天王寺区子ども大会

天王寺区民センターで子供大会が開催されました。

この行事、子供たちだけで運営しているんですね。計画とか段取りとか、表彰式等の式典が立派に進行されていました。感心させられてしまいますね。日常的に行事を開催している私たちでも、冷や冷や→ホッと、の繰り返しです。成せば成る!